2018年06月12日

2018春季 昇級、昇段審査会

先日小諸市エコビレッジにて、昇級昇段審査兼合同稽古を開催しました。

参加者少なかったですが、よい緊張感の審査会となりました。
今回は、昇段審査も行われました。

しかも、おそらく東真会史上初!?ではないかと思われる女性の弐段昇段審査でした。
過去に特別昇段での弐段はおりましたが、20人連続組手を挑戦しての昇段審査となりました。

審査は、いつもの流れで行われましたが少年部も一般部も受信者同様参加者も緊張の面持ちで進みました。

最後の組手審査にて、それぞれ実力を発揮してもらいました。

その後、20人組手へと突入しました。

・・・男性の黒帯を相手に、果敢に安定して技を繰り出します。
厳しい相手も中にはいましたが、最後まで止まることなく無事完遂いたしました!
!!小椋葵さん昇段おめでとうございます!!

この後、参加者にて合同稽古として、ミットや組手稽古を行い全て終了となりました。

参加者また関係者の皆様お疲れ様でした。

後日小椋さんに聞いた話ですが、小さいころから黒帯をとることが夢だったが初段取得後もより稽古することで弐段いうと目標ができ審査を受審されたと聞きました。
初段取得後もしっかりと目標を持って稽古に取り組むことの大切さを教えてもらった一日でした。

空手やるなら東眞会!
佐久市、小諸市、御代田町、軽井沢町、上田市長野県で展開しています。
http://www.toshinkai.net/

s_DSC_0726.jpgs_DSC_0771.jpgs_DSC_0785.jpgs_DSC_0820.jpg
posted by 東眞会 at 12:00| Comment(0) | 日記